フリーダイヤル:0120-54-1263
オンライン予約

あずまや高原ホテル

mail
facebook
宿泊予約
ニホンカモシカ”あずまや太郎”の日記

ニホンカモシカ”あずまや太郎”の日記

ニホンカモシカは、日本の高山にしか生息しないウシ科の草食動物です。

主に落葉広葉樹林や混交林などに、10-50ヘクタールの縄張りを形成して単独、またはつがいで生活しています。

地方によって体色が異なっており本州南部では普通こげ茶色、本州中部では灰茶色のニホンカモシカを見ることができます。乱獲のため一時数が減りましたが、現在国際保護動物、かつ日本の特別天然記念物として保護されています。

あずまや高原ホテル周辺を縄張りとしているオスが一頭います。 時々ホテル周辺に現れ、時には、露天風呂の直ぐ脇、玄関前の広場等にも、ひょっこり現れます。(昔、あずまや高原ホテルの露天風呂に入浴する事を好むニホンカモシカがいました。今いるのは、その子供・・・或いは孫だと、ホテルスタッフは信じています)

そのかわいく愛嬌のある、そして堂々としたニホンカモシカを、スタッフは、「あずまやタロウ」と呼んでいます。

あずまや高原ホテルでは「あずまやタロウ」が現れるたびに日記を更新させていただきます!皆様もぜひかわいい「あずまやタロウ」に会いにいらしてください。

ニホンカモシカ”あずまや太郎”の日記

2013年04月24日(水)

その後また、太郎君は一人でホテルに姿を現しました。
中庭の新芽を食べながら客室の下をぐるっと回っていきました。
目の前で”特別天然記念物ニホンカモシカ”を見ることのできた方は大喜び!写真もばっちり!

2013年04月19日(金)

太郎君!ご結婚おめでとう!!
ホテルの周りに住む”あずまや太郎”くんはカモシカの青年。
ちょうど2才ぐらいかな?
この冬あまり姿を見かけなかったので心配していたところ、今朝、なんと!奥さんを連れてホテル中庭に来てくれました。
Happy Wedding!!

2012年08月31日(金)

夕方の遊歩道案内の途中、(16時40分頃)あずまや太郎と出会いました。
脇道をゆっくり歩いて遠ざかっていきました。
しばらく姿を見せなかったのですが、太郎君もお盆休みが終わったのでしょうか。

2012年08月01日(水)

遊歩道Bコース途中に・・・
またまた、あずまや太郎と遭遇(午前9:00頃)しました。今日は遊歩道のすぐわき、10mほど先の林の中にたたずんでいました。

2012年07月31日(火)

毎朝の散策にて・・・
ABCとある散策コースのBコースの山道で20m先に太郎君を発見。(午前9:30頃)彼と散策参加者としばらく目が合いました。挨拶を交わしたあと太郎君は林の中へゆっくりと帰って行きました。 スタッフS
※写真が撮れなく残念でした。

2012年07月10日(火)

中庭にて・・
夕食時にレストラ「りんどう」から望める中庭に太郎君が出没。いつもの散歩コースをゆっくりと楽しみながら歩いてゆきました。 スタッフS
※写真が撮れなく残念でした。

2012年04月13日(金)

雪が融け始めた4月のある日。久しぶりにあずまや太郎君が現れました。いつもの太郎の散歩コースを散策中です。1月に見かけた時より一回り大きくなった様です。成長が楽しみです。 スタッフS

2012年01月25日(日)

雪の1月のある日。あずまや太郎君がホテルの裏庭に現れました。
「お、元気かい?」と話しかけている様な顔で私と目があいました毛がフサフサで冬仕度です。 スタッフS

2012年01月25日(日)

ホテルの裏庭を散歩中の太郎君。
何か美味しいにおいをかぎ分けて散策中。まだまだ幼さが残るかわゆいしぐさが愛らしいです。 スタッフS